交通違反の反則金を払わない方法【切符】

このページに来た人は、速度超過やら一時停止違反やらで切符を喰らってしまって、悔しい思いをしている人だと思いますので、最初に結論だけ書きます。

青切符の場合は、反則金を払わなくても捕まる事はほぼ99%有りません。

(赤切符は全国平均で40%くらいの確率で捕まりません)

私が交通違反(青切符)で捕まった際に、反則金を払わなかった時の話の話を混じえつつ、反則金を払わない方法を紹介したいと思います。

ただ、100%捕まらないという保証は無いので実行に移す際は自己責任でお願い致します

あと、何度も交通違反を喰らっているような人は青切符でも起訴されてしまう可能性がなきにしも非ずなので注意です。(反省の余地なしと見られるから)

この記事内では難しい用語はあえて使わないようにしています。「本当にこれ信用できるのか?」って人は最後のリンク集だけでも見て下さい

反則金は払わなくて良いのか

交通違反の反則金という制度は、1968年から始まった制度です。

この制度はそもそも、「交通違反者が増えすぎて裁判所でさばききれなくなったから、反則金制度を作って金を集めるようにしよう!」という思想から生まれた制度です。

そして、この反則金制度では反則金を支払う事自体は「任意」なので、「払わない=違法」にはなりません。

切符(交通反則通告書)の裏を見てもらえればわかると思いますが、反則金の支払いは「任意」と実際に書かれています。不服があれば反則金は支払わなくても罪には問われません。

s-2015-06-20 22.29.51
▲切符の裏側に「任意」と書かれています

その後に「脅し文句」として、「納付しなかった場合は刑事事件として処理します」みたいな事が書かれていますが、刑事事件として起訴されるのは「かなり悪質な交通違反」のみです。

青切符ならほぼ100%不起訴、赤切符でも初犯でそこまで悪質でなければほぼ不起訴です。(ソース

だって普通に考えて、万引きのような”窃盗犯罪”ですら見逃される事があるってのに、「”ちょっと早く走っただけ”、”ちょっと止まらなかっただけ”でなんで起訴されないといけないんだ」って話ですからね・・。(60km制限の道を100kmで走ったとかならまだしも)

というか警察の取締は、交通事故を減らすのに何1つ貢献していないですからね・・。(ただ金を巻き上げてるだけ)

参考:事故原因はスピード違反みたいな交通違反ではなかった[知ってた]

参考:データでわかる!警察が取締りをすれば交通事故は減るの?

不起訴になる理由

「”青切符”ならほぼ100%不起訴~~」と書きましたが、不起訴になる理由は、裁判所のキャパシティ(裁ける許容人数)が超えているからです。

どの都道府県も裁判所のキャパシティはいっぱいいっぱいなので、相当暇な裁判所でないかぎり、不起訴になります。

※ちなみに私が住んでいる大阪では、不起訴率は100%であったり99%であったりと、ほぼ起訴される確率は0でした。

私の体験談

私が青切符を切られた際の体験談について時系列順にダラダラ書き綴ります。↓

①青切符を切られる(50km/h制限の道を73km/hで走行)

この時、交通反則通告書(通称:青切符、赤切符)と、仮納付書(金を納める為に必要なもの)を渡される

s-2015-02-10 22.04.38

s-2015-02-10 22.04.28

※当時の私は何も分からなかったので、切符に署名(拇印)もしましたし、調書もとられました

②無視する(1回目)

「交通反則通告センター」という所から、「納付書」と「交通反則通告書」が送られてくる(違反した日から約1ヶ月後
s-2015-04-18 12.10.29

ちなみにこの段階で「郵送料」という形で請求額が800円ほど上乗せされています
s-2015-04-18 12.10.44

③無視する(2回目)

再度、「交通反則通告センター」という所から「いい加減金払え!」「出頭しろ!」みたいな内容の文章が送られてくる(違反した日から約2ヶ月後

※「無視する(1回目)」と同じような内容の文章です

③無視する(3回目)

再度、「交通反則通告センター」という所から、「認定通告書」というものが送られてくる(違反した日から約4ヶ月後
s-2015-06-19 13.51.06

これの内容は「【最終通告】○月○日までに、警察署やら交通反則通告センターやらに出頭しないと刑事事件として送検するぞ」という脅迫状みたいな内容です。

④出頭する

検察庁」と名前の入った所から「出頭通知書」なるものが送られてくる(違反した日から約5ヶ月後

s-2015-08-07 22.29.25 s-2015-08-07 22.30.47


私の場合は「警察署」から届きましたが、「検察」から届く事もあるので注意です。また、この出頭通知書には「あなたの交通違反の件についてお尋ねしたい事がありますので~~○○月○○日に下記まで出頭してください」みたいな文言が必ず入っています。

「出頭通知書」は、出頭しないと逮捕されてしまう可能性が有るので出頭します。(出頭日は指定されていますが、電話一本で自由に変更出来ます)

出頭した際には理由は何でも良いので、「略式には応じません。否認します。本式裁判でお願いします。」と貫き通します。

否認する理由とか訊かれたりしますが、適当にごまかせば良いです。(どんな理由であれOK。例えば「クソ警察に上納するのは死んでもイヤなので」とかでもOK。)

また本式になれば裁判費用も掛かるし、かなりの日数拘束されることになりますよなどと言ってきますが「大丈夫です」と貫きます。

※略式とは、裁判を開かずに書類のみで判決を下す事です(「今回だけは12800円払えば許してやるから金払え」みたいな事です)
※本式は、実際に裁判を開いて争う事です

詳しい内容は別記事に書きましたので参考にしてみてください。
青切符で呼出状が来たから裁判所に行って略式裁判を断ってきた話

⑥不起訴確定

5か月後くらいに検察庁に問い合わせてみると不起訴になっている。

・・という風な流れでした。

※私の場合は「大阪区検察庁交通分室」というところに問い合わせると口頭で「不起訴になってます」と言い渡されました。(TEL:06-6391-6671)
※「不起訴証明書」は実際に「大阪区検察庁交通分室」まで行って、印鑑と身分証明書を提示すれば無料で貰えます。(私は面倒なので貰いに行ってませんが。)

反則金を払わない方法まとめ

反則金を払わない方法としては以下の2点だけです。

  • 捕まった後は、「裁判所」とか「検察」と書かれたハガキ以外は全てガン無視する
  • もしその表記が有るハガキの場合(「出頭要請」が云々って書いてる)、出頭要請に応じてひたすら「否認します」と主張する(否認の理由とかは別に何でも構いません)

以上です。

取り締まわれた時にサインさえしなければ出頭要請すら有りません

また、刑事処分(罰金処分)は略式を否認して本式を望めば、ほぼ不起訴(無罪)となりますが、行政処分(免許の減点処分)については切符を切られてしまった時点でどうやっても取り消せませんので(切られた当日に警察に行くとかしないと無理)注意です。

切符を切られる前に警察に切符を切らせないように対処する事が重要です。

私が反則金を払わなかったわけ

理由は大きく分けて2つです。

そもそも払いに行く時間が無かった

green_ookawatime20141024223702-thumb-815xauto-17680

反則金の納付は「銀行」か「郵便局」でしか出来ません。つまり普通の平日勤めのサラリーマンは、有給を取るなり早退を取るなりして会社を休まざる得ません。(コンビニでは納付出来ない)

しかも、納付期限は切符を切られてから1週間という超短期間です。

当時、仕事が繁忙期だった私は当然払いに行ける筈もなく、滞納しました。

それから、再度納付書が送られてきた際に、反則金額に+800円郵便代が付与されている事にブチ切れました。(コンビニに対応しとけよ、そもそも支払い期限1週間とか舐めてんのか)

更に腹立たしい事に、切符を切られた当日、市役所に行く為にわざわざ無理して会社を16時にフレックスで早退して帰ったのに、捕まったせいで行けなくなってしまったのです。

まぁそれは自業自得っちゃ自業自得ですけど、どうにもやるせない思いが消えませんでした。

あと、こっちが散々「どうでもいいからさっさと終わらせてくれ」と言ってるのに、非常に横柄な態度(「違反したお前が悪いんだから我慢しろよ」みたいな態度)で対応してきたのがどうにも癪に障りました。正義の使者気取りか?

どう考えても「点数稼ぎが目的の取り締まり」に納得が行かなかった

私が取締りにあった道を実際に紹介します。

取り締まりに遭遇した道路をGoogleMapで検索した所、丁度白バイは待ち伏せしている画像を偶然発見出来ました。この道は毎日と言っていいほど取り締まりが行われているようです。

sirobai2
https://goo.gl/EvGVk2(MAPの更新に伴って、MAPが差し替わってるかもしれません)

上記MAPを見てもらいたいのですが、白バイはここから3車線の本線に合流し、速度超過していると思われる車の後をじわじわ尾行していき、70kmを超えた時点でサイレンを鳴らして図々しく誘導しようとしてきます。

GoogleMAPではいまいち分からないと思いますが、この道は非常に見通しが良い3車線の道で、普段の車の流れは70~80km/hくらいです。それを敢えて速度を落として走行するのは、車の流れを乱すようなものなのです。そんなマネをするのは余計に危険なのです。

しかも、この白バイは待ち伏せしている間の道だけ何故か50km/h制限なのです(この区間以外は60km/h制限)

どう考えても点数稼ぎが目的なの見え見えです。

理不尽すぎて笑けてくるレベルです。

こんなカス共に汗水流して納めた血税が使われている事に腸が煮えくり返ります。というか他に危ない道は山ほどあるでしょ。そういう”本当に危ない道”を取り締まるべきでしょ。”税金に見合った”仕事をして下さいよ。

こんなゴミみたいな仕事してるだけで年収800万も貰えるんだからホント楽な仕事だよなぁ・・。

※よくよく見てみると反対車線側にも白バイが写り込んでやがりました。(ほんと暇人だなぁ・・)
s-sirobai
goo.gl/AUy9a2

今後の対策

そもそも、取り締まわれた時にサインさえしなければ検察から呼出すらされる事もなく、勝手に不起訴になります

切符にサインするのも強制ではないので、サインしなくても逮捕されることはありません。(詳しくは最後のリンク集を参考)

※ただ、この”サインしない理由”を考えるのは”とっさの機転”なので、事前にパターンを予習しておくしか無いと思います。(警察官を立たせてあげるような言い訳をしないとダメ)

また、取り締まわれた際の運転者の「義務」は「免許証を”提示”する」という1点だけなので、提示さえすれば”手渡す”必要すら有りません。(渡せと言ってきますが)

まるで自分達が正義の使者かの如く奴らは振る舞いますが、奴らはただ点数稼ぎの為の取り締まりを行っているだけです。

警察は事故件数を減らす為に取り締まりしているわけでは有りません。天下り先への資金を蓄える為に優良ドライバーから金を巻き上げているのです。(詳しくは最後のリンク集を参考)

”超”参考になるサイト様

私が上記のように罰金を払わずに済ました際に、かなり参考になったサイトが以下です。

維持でも金は払わねえぞ!!」って人は熟読する価値有りです。

[交通違反]取締り110番[否認したら罰金や点数は?]

青切符対策について知りたい人はこのページ
青切符(反則行為)について

赤切符対策について知りたい人はこのページ
一発免停になる赤切符

警察のゴミクズさについて知りたい人はこのページ
初めに

このサイトも全部熟読する価値ありです。(分かりやすいです)
今井亮一の交通違反相談センター

同じく青切符を払わなかった人の例
→ 反則金を1円も払わない方法(青キップの交通違反の場合)

サイトを隅々まで熟読すると、反則金という制度自体の不条理さや、警察共のゴミ加減(癒着問題等)がよく分かります。これを読めば反則金を支払う気なんて起きなくなるはずです。

おすすめ書籍

あと上記の「今井亮一」さんが執筆している本はどれもとても参考になります。私も以下の本を購入しました。

なんでこれが交通違反なの

上記の「取締り110番」さんもこの本をオススメしています。こんな感じ↓でかなり今後役立つ事をQ&A形式で書いてくれていて非常に参考になります。

なんでこれが交通違反なの1 なんでこれが交通違反なの2 なんでこれが交通違反なの3 なんでこれが交通違反なの4

罰則金で10000円強も天下り資金を納付するくらいなら、この本に出費しましょう。中古で買えば1000円ほどです。

今後の人生でもきっと役立つであろう知識もめちゃくちゃ身に付きます。

ねずみ取りのやり方とか、光電管の仕組み、レーダーの仕組み、オービスに撮られた時の対処法、筆者が過去に体験した事例などなど、他にもかなり参考になる事が色々書いてます。

今後、車・バイクを乗り続けるなら100%知っておくべき事ばかりです。あと警察に対しての見方も変わります。警察はクズです。

正しい知識を身につけて、警察から大切なお金を守りましょう。

この記事は以上です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. マイケル より:

    どうも!
    サイトの罰金を払わないですむ方法を見させていただきました!

    すごい参考になりました!ありがとうございます!

    青ずくめのやつらには本当に腸が煮えくり返っております。

    しかし、本当に青切符を払わないで大丈夫なのか心配です。なぜなら、自分は免停1回とねずみとりから逃げたことがあり(ナンバーがばれた?)、起訴にならないか不安です。

    すみません、そこで、質問が5つあります。お答えいただけると大変幸いです!

    限りなく低いとは思いますが、もし、起訴となった場合どれくらいの費用を支払わねばならないのでしょうか?

    また、検察庁から、出頭命令が出るのはどれくらいの確率ですか?

    これから捕まっていく度、起訴される可能性は反則金を払わずにいく度、増えていくのでしょうか?

    反則金を支払わないでよくても、点数は上げられますか?

    回答お待ちしております。

    本当に当サイトを見させていただいて、光る希望を感じました! ありがとうございます!

    • admin より:

      >>起訴となった場合どれくらいの費用を支払わねばならないのでしょうか?
      本来支払うはずだった反則金のみです(弁護は自分でして、素直に認めればおk)

      >>出頭命令が出るのはどれくらいの確率ですか?
      サインをしてしまっているなら多分90%くらいかもしれません(これについては全然わかりませんが、私が住んでいる”忙しい”大阪でも呼びだされたので、呼び出される可能性の方が高いと思います)
      サインをしてなかったのなら99%きません

      >>これから捕まっていく度、起訴される可能性は反則金を払わずにいく度、増えていくのでしょうか?
      それはそうでしょうね。というか起訴するかどうかは決めるのは全て検察です。
      あなたがもし検察だとして、何度も違反しているような危険であるかもしれないドライバーをそのままにしますか?
      そういうことです。
      とは言っても赤切符違反者ですら不起訴になっている現状で、赤切符より優先で起訴される青キップ違反者なんてあり得ないですけどね。

      >>反則金を支払わないでよくても、点数は上げられますか?
      記事中に書いていますが、切符を切られた時点で行政処分(点数)は避けれません。
      どうしても行政処分を避けるには、切符を切られた当日に、切符を切った警察官の居る警察署に乗り込んで、その切符のデータを警察のデータベースに打ち込む前に阻止しなければいけません。(これはほぼ100%ムリと本で書かれていましたが)

      こんな感じです。

      正直、青切符ならほぼ100%起訴されないと思いますよ。赤切符なら起訴されるかもしれないですけど。

      というか普通に考えて、「万引き」みたいな「窃盗罪」が見逃されてるのに、「ただ道をちょっと早く走った」ってだけで起訴されるなんてあり得ないですよね。

      頑張ってください。

  2. 横山 より:

    貴重な情報ありがとうございます。
    同感ですね。自分の場合バイク高速走行でしたが、気持ちよく走っているところをざまみろみたいな捕まえられかたという感じです。何も注意で済ませればいいのに、、田舎のスキスキ道路高速で122k でした。もっと危険な道の違反を捕まえろ全く。。
    いろいろごねた末サインしないと言い、後ろからあおられた感じを受けたので早く前に出そうとしたので危険防衛したと主張し調書を取られました。調書には以上の理由からサインしないと記載されてます。青切符には最後までしませんでした。
    反則金より点数が気になりますが、これまでの内容から無理のようですが、青切符にサインしなくても行政処分(点数)はされてしまうのでしょうか。
    ご回答お待ちしております。

  3. ゆう より:

    確かに危険性の無い場所でしか網張ってませんもんね。
    息殺して物陰から違反者が出るの待って徒歩でスタスタ出てくるんですから
    もうこれ変態の思考ですよ。重大事故には繋がらないのは最初から知ってて
    やってるわけで何故そこの標識が看過されやすいのか?
    どう改善すればいいか?という地理・物理面にはノータッチで放置。

    今日6年ぶりに青切符切られた場所は道に迷って迷い込んだ
    渦巻いた変なジャンクションで一時停止不履行でしたが
    暗い田舎道でカーブ途中のワンチャンスでしか見えない位置に
    標識が赤いのかどうかも判別できないような分離帯に設置してあって
    しかも白いラインが磨耗で消えかかってたりメンテも出来てない。

    お廻りには標識に不備はない、お前が勝手に見なかっただけだ、と言われ
    取り付く島も無かったです。払わなかったらどうなるか結構脅されましたが
    問題提起の為に異議申し立てくらいはしてみようかと…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です