バイクのヘルメットメーカーまとめ

バイクのヘルメットを販売しているヘルメットメーカーについて、それぞれの特徴とかをまとめてみました。

※有名メーカー4社について紹介しています

スポンサードリンク

最初に

最初に、私の個人的なヘルメットメーカーの順位的なものを示します(完全に独断ですが割と当たってるんじゃないかなって思います)

■安全性

SHOEI=Arai>>OGK>シンプソン

■値段

シンプソン>OGK>>Arai>=SHOEI

って感じなイメージです。

安全性は、「SHOEI」「Arai」が頭一つ抜きん出てるイメージです。(どのサイトでもそういう評価ですし、私のバイク友達も皆、そういう評価です)

バイクヘルメットの安全規格まとめ

値段に関してはamazonとかでザーッと眺めてもらったら分かると思いますがSHOEIとArai以外は割安な感じがすると思います。

Arai

arai

「SHOEI」と並ぶ、2大バイクヘルメットメーカー。

Araiの製品の安全基準の特徴として、「スネル規格」を重きを置いています。

Arai規格」という「スネル規格」を更に厳しくした独自のヘルメット規格で、安全性能を究極に高めたものを販売してたりします。(上位モデルのみ)

私が一番最初に買ったヘルメットのメーカーでも有ります。(↓コレ)

SHOEI(ショウエイ)

shoei

「Arai」と並ぶ、2大バイクヘルメットメーカー。

私が現在使っているヘルメットメーカーでもあります。(QWESTという割と安いフルフェイスモデルです↓)

ヘルメット2

SHOEIは、安全基準の面で「Arai」と違ってSNELL規格に重きを置いていないようで、ECE規格(ヨーロッパ規格)に重きを置いているようです。(あくまで噂の範囲ですが)

ちなみに、QWESTヘルメットはECE規格の中でも、星5が付いている優れものです。(しかも、SHOEIのヘルメットの中でも割と安い方)

OGK KABUTO

OGK KABUTO

SHOEI、Araiの次に有名なバイクヘルメットメーカー。

安全基準が、SHOEIやAraiに比べて若干落ちると言われていますが、ホームセンターなどに売られているヘルメットに比べれば断然優秀です。

私もSHOEIのQWESTヘルメットの前は、ここのヘルメット(KAMUIシリーズ)を使ってました(コレ↓)

2年くらい使っていたのですが、私が誤って何度も地面に落としている内に、シールドが壊れて開閉しなくなったのと、傷が目立ってダサくなってきたので買い換えました。

amazonで見てもらえば分かると思いますが、フルフェイスヘルメットのくせに17000円という破格です。 (普通、フルフェイスは25000円以上くらいはすると思います)

しかも、インナーサンシェード(赤丸部分)と呼ばれるメット内で開閉出来る日除け的なものも付いていて、夕日等がまぶしい時などに重宝しました。(SHOEIのQWESTには付いてない)

kamui3

アゴ紐もワンタッチで片手で取り外しできるワンタッチ機構なので、手間が掛かりません。

私が感じた唯一の欠点としては、スモークタイプのシールドに換装できないという点くらいです。(スモークタイプのシールド自体売ってない為)

あと以下の記事を見る限り、サポート体制は素晴らしいようです。
OGKのヘルメットの良さ。それは、こんなメーカーが作る商品だから。

シンプソン

デザインが奇抜なメーカー。デザイン重視で選ぶ人が多い。

AraiやSHOEIに比べると割高で機能性もそんなに高くないですが、この独特なデザインが気に入ったのなら選択肢に入れるのもアリだと思います。

ただ、国内メーカーではありませんので、日本人の骨格に合うように作られていないかもしれません・・。

初心者におすすめメーカー

バイクを買って、初めてヘルメットを買う!って方には、「Arai」か「SHOEI」のヘルメットを断然オススメします。

この2つのメーカーに限っては、サイズ間違いなどをしない限り「はずれ」がないです。他のメーカーのヘルメットを被った後に、この2つのメーカーのヘルメットを被るとフィット感の良さに感動してしまうレベルです。(この2つのメーカーが崇められているのは、性能が飛びぬけて良いからだと思います)

サイズについては、メーカーによって、「同じサイズなのに、○○の方がキツい!頭痛い!」なんてことが有りますので、出来ればバイク屋等に行って試着してから決めましょう。

個人的に、「SHOEIは表示サイズより大きく感じる」「Araiは表示サイズより小さく感じる(キツい)」という風な印象を受けました。

ちなみに「OGKのKAMUIヘルメット」はネット(amazon)で購入したのですが、私の頭の測り方が不味かったのか、サイズが小さすぎて被ってるだけで頭痛がしてくるレベルでした。

ただし、1ヶ月も被ってるとヘルメット内のパッドのスポンジ?的なものが私の頭に段々とフィットしてきて、頭痛が起こるような事は無くなりました(被る際はちょっと痛いですけど)

ヘルメットはなるべく自分の頭にジャストフィットするものが良いので、最初はキツくても小さめのものを購入した方が良いと思います。

まとめ

これを言ってしまうと元も子も有りませんが、「○○のヘルメットを被ってたから軽傷で済んだけど、△△のヘルメットだったら下手すれば死んでいたかもしれない!」なんてことは殆ど有りません。

大怪我するような事故のときはどのヘルメットでもある程度大怪我するし、ケガをしないときはしないし、死ぬときは死にます。

ハーフヘルメットとフルフェイスなら、ケガの度合いはもちろん変わってきますが、ただ単に公道を走る分には同じフルフェイス同士でそこまで安全性が変わるとは思えません。

最初はとりあえず「Arai」「SHOEI」のヘルメットを試してから、他のメーカーのを購入してみるのが一番良いかもしれません。(「王道」を知るという意味で)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です