125ccバイクの最速車種についてまとめた【ランキング】

高速もバイパスも乗れない125ccバイクですが、ふと「125ccの中で一番早い車種はどれなんだろう?」と疑問に思ったのでランキング作ってみました。(スクーター、カブ、ネイキッド、オフロードと、125ccの全てのバイクで比較しています)

※似た最高速の場合は同率としています

6位:「rs4 125」「Runner ST125」

rs4 125

st125

○最高速:110km

110kmだとパワーのあるスクーターなら出せるレベルですね。

「rs4 125」は「aprilia(アプリリア)」、「Runner ST125」は「ジレラ」という会社のバイクで、どちらもピアジオ傘下の会社のバイクです。

125ccおすすめスクーターまとめ【ピアジオ編】

5位:「wave125」「CBR125R」「YZF-R125」「tzr125」

s-wave110

s-Cbr125r

s-YZF-R125

s-TZR125_1987

○最高速:120km

このレベルだとメジャーなバイクが多いですね。コスパ的に一番良いのは「CBR125R」「YZF-R125」あたりでしょうか。

「tzr125」は2ストロークエンジンですが、他は4ストロークエンジンです。

4ストロークと2ストロークの違い【4st・2st】

4位:Sonic125RS

sonic125rs

○最高速:130km

タイでいうところのカブ的ポジションのバイクです。タイのホンダ製です。ybr125とカブを混ぜたようなデザインですね。

3位:「TDR125R」

tdr125
出典:http://blog.goo.ne.jp/teampazzo/e/952b9e8b981dc71e0322e4d690fa7169

○最高速:140km

TDR125のエンジンがハイパワーになったバージョンのバイクです。エンジンは2ストロークです。

元々はイタリアのヤハマが販売していたのを、レッドバロンが輸入販売するようになり日本でも購入出来るようになりました。

2位:「TZR125R」「TZR125RR」「TZR125RSP」「RS125」

s-tzr125r

s-tzr125rr

s-TZR125RSP

s-rs125

○最高速:160km

TDR125と同じく、元々イタリアヤハマが生産していたのをレッドバロンが輸入販売するようになった輸入バイク。エンジンもTDR125と同じく、全て2ストロークエンジンです。

パワー的には、「TDR125<TZR125<TZR125RR<<<<TZR125RSP」という感じです。

「RS125」は、TDRシリーズと全く関係が無い、アプリリアという会社のバイクです。先ほども書きましたがアプリリアはピアジオ傘下の会社です。

本格派のレース用バイクの様なスペックで、エンジンも水冷の4ストローク単気筒エンジンで、普通の公道を走るのにも申し分ないスペックと言えます。

1位:「MITO125」

MITO125
出典:MV AGUSTA JAPAN CO.,LTD | CAGIVA(カジバ)|MITO125

○最高速:170km

そこらの400ccのスポーツバイク並みの値段がするバイク。2ストですが、排ガス規制のユーロ2をクリアしているなど環境にもある程度優しいエンジンです。

カジバというイタリアのメーカーが生産していました。

維持費としては格安ですが、部品代等のランニングコストが非常に大きいので、これを買うくらいなら250ccのスポーツバイクを買った方が良いかもしれません(笑)

まとめ

測定時の環境(向かい風とかバイクの改造の有無)とかその他もろもろの要因が全て異なっていると思いますので、この最速ランキングが正しいとは限りません\(^o^)/

あとリンク先の内容の真偽についても確かめてないので100%ではありません。

変な話、どんなバイクでも上空1万kmから落下させたら最速で200km/hなんて余裕で出ますからね笑

まぁ、125ccなんて高速も乗れないしバイパスも殆ど乗れないしで下道しか走れないから、100km/h以上出す意味が無いんですけどね\(^o^)/

※完全に私の独断ですので、間違いあればコメント等で指摘して頂ければ幸いです

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です